ストリングマシンのスピンジャパン

スピンジャパン受付時間

トップ > マシン紹介

ストリングマシンのご紹介





スピンジャパンのストリングマシンは


●スピンジャパンが企画・開発しているストリングマシン(ガット張り機)は、台湾のXpider社と提携し、独自のコンセプトで製造されています。

●品質改良を常に心がけているので、他社と比較すると機能・部品・工具などをよくバージョンアップしています。この2つが他社と違うところと自負しています。

●2004年よりスピンジャパン(株)はXpider社の日本支社を担当することになり、より一層スムーズな関係を構築いたしました。

Xのマークって何?

●Xpider社のマークのXを使用しています。マシン部分に刻印されています。

マシンラインナップ


-2019.10.1消費税率変更に伴う価格改定を行いました。全機種硬式テニス、ソフトテニス、バドミントンラケットに対応

機種名 タイプ 価 格(税込)
予約
商品
T-900 スタンド コンピューター制御 ¥370,000
予約
商品
ディアナSPプロ Ver4 スタンド コンピューター制御 ¥296,000
テーブル ¥280,000
予約
商品
ディアナSPプロ Ver3 スタンド コンピューター制御 ¥275,000
テーブル ¥260,000
ディアナSP Ver4 スタンド コンピューター制御 ¥222,000
テーブル ¥207,000
ディアナSP Ver3 スタンド コンピューター制御 ¥202,000
テーブル ¥187,000
New 50SP テーブル 分銅 ¥116,000
  45SP Ver2 テーブル 分銅 ¥99,000
★バ-ジョンアップ(ニューモデルのパーツ等)可能。
★詳しくはフリーダイヤル0120−012−471にご相談ください。
★ツール別売りであります→ストリングマシンのツール
★ヤマト クレジットカード払い 業者向け・卸販売で 利用いただけません。

バージョンアップの特徴

ストリングマシン ミニ Q&A

ストリングマシンを選ぶ際の参考にしてください。

Q 電動(コンピューター付)タイプ、スプリングタイプ、分銅タイプ、どれを選んだらいい のでしょう?



まず知って頂きたいのは、「ストリングを張る」と「うことは、「人(技術)によって」「ラケットによって」「マシンによって」いくら同じ数値でテンションをセットしていてもテンションは微妙に異なるという事です。

●コンピュータ-マシン

そのような条件による違いをできるだけなくし、誰が張っても、どんなラケットでもできるだけ同じ状態に仕上げたいという方には電動タイプがオススメでしょう。またガットの硬軟も感知し補正してくれます。

●価格面で電動式よりお求めやすいスプリング式、分銅式について

スプリング式は初心者にとってガットを引っ張る時の力の入れ具合で、テンションが多少違ってきますがすぐに慣れます。
分銅式も同様に分銅の下ろし方をマスターすれば正確なテンションで張ることが可能です。
(張り方についてはマニュアル&電話相談−フリーダイヤル0120−012−471−で安心です)

スピンジャパンではお客さまの使用環境に合わせたマシン選択のお手伝いをしております。

Q 張ったことがないのですが張れますか?



弊社のお客さまで小中学生の父母(初心者)の方が張っていらっしゃるケースは多くあります。
スピンジャパンではそのような方にもしっかりとしたフォローを行っております。ご安心下さい。

Q どんな大きさのラケットでも張れるのですか?



小さいものではバトミントンラケットからテニスのラージサイズラケット(135平方inch)程度まで可能です。(場合によってはアダプターを使用します)

Q ストリングマシンを使う時にはどれくらいのスペースが必要ですか?



設置スペースはマシンによっても異なりますが、畳半分以内のスペースに収まります。(各商品の詳細ページではサイズや重さが記載されています。)
作業スペースですが、実際にストリングを張る場合、ラケットをターンさせたりする事を考えると畳1枚程度のスペースが必要でしょう。
ページのトップへ戻る